よくあるご質問 (参加登録や応募全般について)


  • 参加登録や応募全般
  • ビジネス部門については、こちら
  • カルチャー部門については、こちら
  • ライフスタイル部門については、こちら
  • ポリシー部門については、こちら
 参加登録について

Q1. 参加登録番号は、どこまで個別に取得する必要がありますか?

A1. 応募者ごとに取得してください。同じ会社やグループ会社であっても、担当セクションや担当者が異なる場合、応募者となる方ごとに登録してください。

Q2. 団体として参加登録番号を取得した場合、参加登録で入力した『お名前』と、応募用紙の『応募者名』が異なっても良いでしょうか?

A2. 参加登録時の『お名前』と応募時の『応募者名』は必ず同じにしてください。応募者が変更になった場合は、応募用紙に記載する方のお名前で、新たに参加登録を行っていただくか、あるいはお問い合わせフォームより、応募者名を変更する旨をご連絡ください。

Q3. 同じ参加登録番号で、複数の部門に応募することは可能ですか?

A3. 可能です。同じ参加登録番号で応募してください。1人の応募者がビジネス、カルチャー、ライフスタイル、ポリシー等、異なるカテゴリのコンテストに応募する場合でも、参加登録は1回のみとします。取得した登録番号をそれぞれの応募用紙にお書きください。

Q4. 応募した作品データ、資料は返却されるでしょうか?

A4. 返却はいたしません。応募の際は必ず控えをとり提出してください。作品データなどは厳重に管理し、本件審査目的以外に利用することはございません。また作品の現物による応募は受付けておりません。デジタルデータ以外の作品は、撮影した作品画像を応募用紙に貼付してください。

Q5. 参加登録番号の連絡が届きません。

A5. Yahooなどのフリーメールをご使用の場合、自動的に迷惑メールとして振り分けられているケースが多く見受けられます。今一度迷惑メールフォルダをご確認ください。


 応募全般について

Q1. 学生の応募は可能ですか?

A1. どの分野でも可能です。ぜひ、ご参加ください。ただし、「みんなで創る“エコまちづくり”」については団体応募となりますので、学生のグループなどで応募ください。

Q2. 外国に在住しているのですが、応募は可能でしょうか?

A2. 海外からの応募は受け付けておりません。

Q3. 本名とは別の名前で活動しています。応募書類にはどのように書けばよいですか?

A3. 作家名などでのご応募、公表は可能です。ただしご応募の前の参加登録では実名でご登録をお願いします。応募用紙の氏名記入欄には、参加登録時の実名とともに作家名(ペンネーム・芸名)のご記入をお願いいたします。

Q4. 応募書類を郵送で送ることはできますか?

A4. 応募は全て、ホームページの応募フォームから行ってください。郵送での応募は一切受け付けませんので、ご注意ください。

Q5. 複数の作品(またはプラン・アイデア)を応募することはできますか?

A5. 可能です。ただし参加登録番号は同一でご応募ください。応募者ごとに参加登録番号は付与されますので、応募作品が複数あっても、参加登録番号は同じです。

Q6. 同一作品(またはプラン・アイデア)の、複数の部門/カテゴリへの応募は可能ですか?

A6. 可能です。ただしその際には、必ず応募用紙「その他」欄に他部門にも同時に応募している旨ご記入ください。


コンテスト応募案内(コンテストTOP)に戻る             ページトップへ