ロゴやバナーに関して

【デザイン意図】
ECOというプラットフォームから、新しいビジネスの可能性が芽吹いている。
茶は大地、緑はエコロジーをイメージ。
様々な可能性を募集するので、「いろいろな色に塗ってほしい」という願いを込めて、芽は敢えて白にした。
外側の六角形のモチーフは、ベンゼン環。
新しく芽吹くビジネスや、他のエコロジー運動が有機的につながって欲しいとの気持ちだ。
eco japan cupの活動を通して社会に化学変化を起こし、より大きな動きをつくりたいとの意思を込めている。
 ※このロゴマークは、本事業に賛同くださったクリエイターの永井 一史氏からプロボノとしてロゴデザインを
  ご提供いただきました。



永井 一史
●永井 一史プロフィール
デザイナー、アートディレクター
1961年 東京都生まれ。1985年 多摩美術大学美術学部デザイン学科卒業。同年、株式会社博報堂入社。 アートディレクター、シニアクリエイティブディレクターを経て、2003年 株式会社HAKUHODO DESIGNを設立。同社代表取締役社長。
カルチャー部門エコデザイン・コミュニケーションの審査員。
株式会社HAKUHODO DESIGNHPはこちら
 ⇒http://www.h-plus-design.com/
【メッセージ】
クリエイティブ・ボランティアがきっかけで、ECO JAPAN CUPというネーミングと、
マークデザインの提案をしたのが2006年でした。

その後は審査員として関わり、毎年、新しいアイデアに刺激を受けてきました。

そして2013年、被災地支援も含めたこれからの大きな役割にとても期待しています。



ロゴやバナーのご利用について

       
本事業 を応援してくださる方(個人、企業など)のウェブ・ページに、ロゴを使用することができます。
バナー、リンクは、無料でご利用いただけます。
また本事業と連携できるイベントなどのポスター、チラシや、本イベントを告知してくださる記事などにロゴマークを使用することができます。

ご希望の方は、お問い合わせフォームから、お申し込みください。

◆印刷物の使用範囲について
本事業と連携するイベント(ビジネスコンテスト等の催事)などのポスター、チラシや本イベントの告知記事などの範囲とさせていただきます。

[ロゴマーク例]
1.印刷用ロゴマーク

2.ウェブページ用バナー

◆本事業を応援してくださる企業で、企業などのパブリシティとなるカタログ、リーフレット等へのロゴマークの使用を希望される場合は、本イベントへのご協賛をお願い致します。
ご協賛に関しては、お問い合わせフォームから、運営事務局までお問い合わせください。